読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また ぎゅっと 手をにぎった

SexyZoneの松島聡くんが好きです

勝利くんとハルチカ

ハルチカ公開2日目舞台挨拶(3/5新宿12:10〜の回)に行ってきました〜!!

f:id:so_1127:20170306161919j:plain


実はSexyZoneちゃんを好きになってから初現場(現場と言っていいのか?)でしたので、前日の夜に唐突に緊張してきて新宿に向かう電車の中はまるで初デートに出かける時のような(?)ドキドキ感でした(^O^)少し若返ったかな(^O^)

ハルチカの(極力)ネタバレなし感想、勝利くんの印象を書き残しておきます🌟


ハルチカについては、原作も読んだことなく、自分が追いつける範囲のプロモーションの情報しかないまま観たので、見る前は「勝利と環奈の映像美⤴︎高校生の恋愛映画に気持ちは追いつくのか!?」くらいの気持ちでした(ごめんなさい)

見終わっての感想は、「過去に高校時代を過ごしたすべての大人に見て欲しい」です。

映画が始まってからじわじわと、高校生の時の感情が思い出されてきました。それはただキラキラした毎日ではなくて、どちらかというと葛藤し悩む時間の方が多い日々だと思います。

部活が全てだったあの頃

制服の着心地
校舎を歩く時のなんとも言えないもどかしい感情
部活の本番前の緊張感
教室を抜ける風の匂い
高校を卒業して4年が経つ私ですが、高校生の頃の感覚がじんわりと戻ってくるような気がしました。
勝利くんも何度も言っているとおり、"トキメキ"が、物語の中心にくるのではなく、青春まるごとが表現されている映画だなと感じました。

f:id:so_1127:20170306162952j:plain


ここからは舞台挨拶の勝利くんについて
初めて見る勝利くんは、なんだかとってもカッコよくて、大人の男の人でした(笑)年下だけどな(笑)
声がカッコよくて淡々とお話していて。
でもピシッと立っている環奈ちゃんの横で、片足重心でフラフラしててそこが可愛かったw
上映前舞台挨拶だったので、ネタバレはなく撮影への取り組みとか、プロモーション活動についてお話していたのだけれど、初っ端からしょり聡があってオタクはとても嬉しかった
聡くんに届け。笑

それから印象的だったのは、勝利くんが
「(日本語の全てを話すわけではない良さを)丁寧に演じたので感じ取って欲しい。」
「この映画を、大切に観て欲しい。」
と発言したこと。
「感じ取って欲しい」「大切に観て欲しい」なんて言葉にしたら、ちょっと押し付けのように聞こえるかもしれないなと思ったけど、あえて勝利くんがこうやって話したのは、ハルチカが勝利くんにとって本当に大切で、本当に丁寧に演じてきて、自分の大切なものをみんなにも大切にして欲しいと願ってるからなのかなと思いました。(私の感想ですが ; )
勝利くんの大切なものは、ファンにとっても大切だよ。と言いたいところですが、この映画はオタクとしての感情抜きでも、自分自身を高校時代に連れてってくれて、グッとくるものでした。

ぱっと見の宣伝からだと、高校生の青春映画ね〜!と、私の同世代や大人の方は観ないと思うのが残念(T_T)個人的には高校時代部活を一緒に頑張った友人たちに薦めたいです。そういう映画です。

勝利くん初主演映画の公開おめでとうございます。
素敵な気持ちを与えてくれてありがとう。

この後は自分の覚え書きとして昨日Twitterに連投したレポを置きます。


余談ですが、今回席がTOHOシネマズ新宿のプレミアラグジュアリーシートっていう最後列二列の席の本当に最後列だったんですけど、最高のシートでした。5000円でしたが。笑

f:id:so_1127:20170306162803j:plain

背もたれの角度がボタンひとつで調整できるリクライニングシートであることはもちろん、脚の所もボタンひとつで上げることができて、靴を脱いで脚をまっすぐにできて背もたれも良い感じに倒せて本当に最強の席でした。肘置きも大きかった。あとなんか小さいものを置けるスペース(?)もあった。強い。
映画料金プラス3000円で利用できるようですが、もっとリッチになったらいつかまた座りたいものです。笑